成果報酬型求人サイトを運営している会社です。

求人広告の差別化

よりよい人材を集めるには、他社との求人広告との差別化が必要になります。
差別化することにより、より沢山の求職者からの応募が見込められ、御社にマッチした人材に
めぐり合える可能性があります。
少数での応募では、妥協での採用になってしまい、求職者の定着率も落ちてしまいます。

【求人広告掲載における差別化の具体例】
・仕事内容における差別化
・将来性(業績・商品の発展性・自分自身の昇進)
・社風(人間関係・職場環境)
・教育
・スキルアップ
・業界での特殊性
・経営者の魅力
人や社会への影響力(人助け・ブームを作る・地図に残る等)

↑ PAGE TOP